解説


“三大武侠小説家”古龍原作、“武侠王子”ジャオ・エンジュン主演で贈る傑作ドラマ!
絶大なる人気を誇る孤高の英雄、小李飛刀の物語が再び動き出す!!

本作は、三大武侠小説家のひとりに数えられる古龍の代表作「多情剣客無情剣」をベースにしたTVシリーズ『小李飛刀』の続編。記録的な高視聴率をマークし、武侠ドラマ史に燦然と輝く名作となった前作の大ヒットを受けて製作された。皇位争奪を巡る陰謀の渦中で死闘を繰り広げた後、消息を絶っていた主人公・李尋歓が江湖に返り咲くところから『飛刀問情』は幕を開ける。
“小李飛刀”こと李尋歓を演じるのは、もちろん前作に引き続きジャオ・エンジュン。また、『射鵰英雄伝』『天龍八部』でファンの多い名バイプレイヤーのシウ・キンや、かつてはシンクロナイズドスイミングや射撃の選手として活躍したスポーツウーマンであり、NHKでも放映されたドラマ『北京バイオリン』などで知られる美人女優ニウ・リーほか、華々しいキャストが揃った。前作『小李飛刀』から登場人物の顔ぶれは一新されているが、頭脳明晰な青年へと育った龍小雲、原作小説に登場しながらも前作では出番の無かった鉄伝甲、そして意外な人物が姿を見せる。
武林の秘法「憐花宝鑑」を巡る熾烈な攻防、中原への侵攻を目論む異民族の脅威…。ファンの期待を裏切らない怒涛のストーリーが展開、全てがスケールアップした人気武侠ドラマ第二章!

物語


相国府で開かれる盛大な婿取りの宴。花婿は16歳の若さで探花に合格した秀才・龍小雲(りゅう・しょううん)―龍嘯雲(りゅう・しょううん)と林詩音(りん・しおん)の忘れ形見である。しかし、惨劇はその夜に起きた。花嫁は突き立てられた飛刀によって命を奪われ、遺体を発見した龍小雲は下手人として捕らえられてしまう。今は亡き両親の記憶から切り離すことのできない因縁の飛刀が、またしても彼の人生を狂わせようとしていた。死罪を言い渡された彼に、やがて裁きの日が。刑場へと引き出され、ひざまずく龍小雲。その首が斬られようとした瞬間、どこからともなく放たれた飛刀が、執行人の振り下ろす刀を真っ二つにへし折った。ざわめきをもらす野次馬たちを跳び越えて現れたのは、“小李飛刀”李尋歓(り・じんかん)である。上官金虹(じょうかん・きんこう)との死闘を境に彼が姿を消してから、既に6年の月日が流れていた…。

シリーズキャスト


ジャオ・エンジュン(焦恩俊)
小李飛刀』『碧血剣
ジャン・イエン(張延)
『離婚のあとに』『恋する爆竹』
シウ・キン(修慶)
『龍票 清朝最後の豪商』『射鵰英雄伝
ニウ・リー(牛莉)
北京バイオリン』『デスパレート 愛されてた記憶』
ユエン・ウェイジエ(袁偉傑)
『戦場のレクイエム』『恋愛兵法』
リウ・ユエンユエン(劉園媛)
關西無極刀
ジン・チャオチャオ(金巧巧)
 
ハン・ドン(韓東)
倚天屠龍記
ジュー・ティエ(朱鉄)
小李飛刀
チェン・ジーミン(陳継銘)
小李飛刀
チャン・チェン(張謙)
天龍八部
ジャン・ヘンピン(張衡平)
倚天屠龍記』『鹿鼎記
リウ・チャンシェン(劉長生)
『蒼穹の昴』『康煕王朝』
スン・モンチュエン(孫夢泉)
『カンフー・カルト・マスター/魔教教主』

シリーズスタッフ


原作
古龍 「多情剣客無情剣」(角川書店 刊)
製作総指揮
タン・ユエンタオ(唐源涛)『恋する爆竹』、ロン・チウユン(龍秋雲)、
ヨウ・ジェンミン(游建鳴)『龍票 清朝最後の豪商』『大旗英雄伝』
総監督
ルー・シャオウェイ(魯暁威)
監督
チェン・ジーミン(陳継銘)、ジャオ・イーチャオ(趙軼超)、ツイ・フォンジュエン(崔鳳娟)
脚本
シュエ・ハイシャン(薛海翔)、チャオズ(喬子)
撮影
ハオ・ダージュン(蒿大軍)、マオ・シンジェン(毛新建)、ガオ・ユードン(高玉棟)、
リュー・シンウー(呂杏武)、ジャン・ジェンチュエン(張占全)
編集
リャン・フイユエン(梁輝沅)
美術
ルー・リン(魯林)
衣装
ウー・バオリン(呉宝玲)『画皮 千年の恋』『笑傲江湖

DVDを購入する

facebookページへ Twitterへ