解説


中国各地で視聴率1位を獲得!名作武侠ドラマの主役を演じたスター俳優たちが一堂に会した話題作!!

「浣花洗剣(原題)」は、「マーベラス・ツインズ」というタイトルで翻訳されている「絶代双驕(原題)」や『大旗英雄伝』の同名原作などと並んで、古龍の四大名著に数えられる評価の高い長編武侠小説。1978年にはレスリー・チャン主演で映像化もされるなど人気が高い一方で、日本の時代小説からの影響もうかがえる一風変わった作品でもある。 この物語をベースにした『浣花洗剣録』は、宝剣の争奪戦や武林の派閥争い、世代を越えた復讐といった見せ場が盛り込まれたサスペンスフルな大河アクションとなっている。放送時、中国国内での反響は大きく、広州・上海・重慶などで視聴率No.1を奪取。ネット上では“近年で最高の武侠ドラマ”との評も駆け巡った。 原作の知名度もさることながら、人々の話題をさらったのが魅力的なキャスティング。本作の主人公を演じるのは『書剣恩仇録』で陳家洛を演じたチャオ・ジェンユー。さらに、『流星剣侠伝 大人物』で楊凡を演じたニコラス・ツェー、『關西無極刀』で孩哥を演じたザオ・ホンフェイと、名作武侠ドラマの主演を務めた3大スターが顔を揃えて演技を競い、香港のアイドル“TWINS”のジリアン・チョンと、台湾の人気タレント 伊能静が華を添える。俳優陣の競演と奇想天外なアクションの楽しさに浸ることができる、王道の武侠ドラマだ。

物語


春秋戦国時代―諸侯が覇権を争う乱世の最中、腕の立つ刀鍛冶によって数々の名剣が生み出された。それらは伝説となり、やがて江湖の侠客たちがこぞって探し求める幻の至宝となっていった。“関外飛鷹”霍飛騰(かく・ひとう)もまた、幻の名剣に魅せられた剣客のひとり。長らく雌雄の宝剣・干将と莫邪を探し求めてきた彼は、遂に荒野に埋もれていた干将を見つけ出す。久し振りに我が家へと戻った霍飛騰を待っていたのは、妻の白艶燭(はく・えんそく)と彼の留守中に生まれた男の赤ん坊だった。期せずしてふたつの念願が叶った霍飛騰。しかし、ほんの束の間、妻と共に喜びを噛みしめた彼は、莫邪を探すため再び旅に出てしまうのだった。そんな霍飛騰の前に、蓬莱の武士・公孫梁(こうそん・りょう)が立ちはだかる。同じ頃、白艶燭のもとには、彼女の父で武林の盟主・白三空(はく・さんくう)を主とする青萍山荘から使いの者が現れ…。

シリーズキャスト


ニコラス・ツェー(謝霆鋒)
『密告・者』『新少林寺/SHAOLIN』
チャオ・ジェンユー(喬振宇)
書剣恩仇録』『鹿鼎記
ジリアン・チョン(鍾欣桐)
雪山飛狐』『ツインズ・エフェクト』
伊能静
『画魂 愛の旅路』『8 1/2の女たち』
パトリック・タム(譚耀文)
『風雲 ストームウォリアーズ』『雪山飛狐
ザオ・ホンフェイ(趙鴻飛)
關西無極刀』『神鵰侠侶
ジー・チュンホア(計春華)
侠影仙踪』『侠骨丹心
ヤン・ルイ(楊蕊)
神鵰侠侶』『グリーン・デスティニー』
ドン・ジーホァ(董志華)
書剣恩仇録』『カンフーハッスル』
シャオ・ビン(邵兵)
『さらば復讐の狼たちよ』『バタフライ・ラヴァーズ』

シリーズスタッフ


原作
古龍
プロデューサー・脚本
ワン・ピン(王品)
監督
タム・ヨウイップ(譚友業)『書剣恩仇録』『雪山飛狐』、チェン・ヨンゴー(陳詠歌)、ホー・ジェンホァ(何振華)『書剣恩仇録
脚本
ジャオ・ジージエン(趙志堅)、トン・コーシン(童可欣)、チェン・シューユン(陳淑筠)、シュー・ウェンイエン(徐文雁)、ホー・シン(何辛)
撮影
チャン・チェンドン(張振東)『鏢行天下』『射鵰英雄伝』、ワン・ジュアン(王状)、チェン・ユージョウ(陳雨洲)『楊家将伝記 兄弟たちの乱世』、ジャン・ホンミン(江洪敏)『書剣恩仇録』、ポン・シュエジュン(彭学軍)『雪山飛狐
編集
スー・チンイー(蘇慶儀)『雪山飛狐
音楽
サイフー(賽夫)『怪盗 楚留香』『連城訣
衣装
ジョン・ジアニー(鐘佳妮)『關西無極刀』『笑傲江湖』、フー・ヤオ(胡尭)

DVDを購入する

facebookページへ Twitterへ