CAST


マーク・チャオ ディー・レンチェ役

1984年9月25日生。
台湾・台北出身。父は台湾のマルチ・タレントのチャオ・シューハイ。カナダのビクトリア大学を在学中に、CMモデルなどを務める。その後、「流星花園~花より男子~」で知られるツァイ・ユエシュン監督の目にとまり、彼が演出するドラマ「ブラック&ホワイト」に抜擢。ドラマ初出演にして、ヴィック・チョウとともにW主演を飾る。父とも共演した本作で09年度の台湾金鐘奨(台湾エミー賞)でドラマ部門の最優秀主演男優賞を受賞したほか、12年にはその前日譚となる『ハーバー・クライシス〈湾岸危機〉Black & White Episode1』が映画化された。また、映画デビュー作『モンガに散る』(10)、『愛/LOVE』(12)と続けてニウ・チェンザー監督作に出演するほか、女優ヴィッキー・チャオ初監督作『So Young』(13)でも主演を務めた。また、本作は『ハーバー・クライシス~』『メモリー-FirstTime-』(12年)に続く、3本目のアンジェラ・ベイビーとの共演作となる。

キム・ボム ユエン役

1989年7月7日生。
韓国出身。06年、KBSの「サバイバル・スターオーディション」出場を機にデビュー。06年のドラマ「イブの反乱」に続いて出演した人気シチュエーション・コメディー「思いっきりハイキック!」で注目を浴びる。また、08年の「エデンの東」では主演のソン・スンホンの少年時代を好演し、百想芸術大賞TV部門で男性新人演技賞にノミネートされた。そして、09年に日本の人気コミックを韓国でドラマ化した「花より男子~Boys Over Flowers」のソ・イジョン(西門総二郎)役に抜擢。日本でも「はじめまして!キム・ボム ファーストDVD in JAPAN」などのDVDがリリースされるほか、「聖夜(イブ)の空/今、会いに行きます」でCDデビューするなど、絶大な人気を博す。また、08年『お熱いのが好き』で映画デビューしている彼は、その後も『ブラッディ・ミッション』(08)、『サイコメトリー~残留思念~』(13)などの話題作に出演。

ウィリアム・フォン ユーチ役

1978年10月7日生。
中国・上海出身。01年に上海戯劇学院を卒業し、TVドラマを中心に活躍。06年には香港のドラマ「争覇 越王に仕えた男」に出演。その後も、ドラマ「王の後宮」、「美人心計~一人の妃と二人の皇帝~」などで日本でも注目される。さらに、13年には南北朝時代・北斉の高長恭の活躍を描いたドラマ「蘭陵王」で主演に抜擢。蜷川実花がキーヴィジュアルディレクションを務めるほか、台湾からアリエル・リン、香港からダニエル・チャンが共演するなど、アジアの才能が結集した本作は各国で大きな話題を呼んだ。また、項羽役を演じた『項羽と劉邦/White Vengeance』(11)以降、本格的に映画界に進出。降魔師役を演じた『妖魔伝 -レザレクション-』(12)のほか、アンジェラ・ベイビーと共演した『TAICHI/太極 ゼロ』(12)、『TAICHI/太極 ヒーロー』(12)などに出演。

アンジェラ・ベイビー イン役

1989年2月28日生。
中国・上海出身、その後、香港に移住。07 年から香港を中心に、ファッションモデルとして活動を始める。台湾版「VOGUE」「i-D」などで活動を展開するほか、日本でも「GLAMOROUS」「S Cawaii!」「Sweet」など多くのファッション誌やヴィダルサスーンのCM、レミオロメンのPVなどで活躍。そのカリスマ性から10年にはムック本「I LOVE Baby, Angelababy! アンジェラベイビーのすべて」も出版された。女優としても07年、パン・ホーチョン監督作『些細なこと』で映画デビューし、『ホット・サマー・デイズ』(10)、『ハッピーイヤーズ・イブ』(11)、『TAICHI/太極 ゼロ』(12)『TAICHI/太極 ヒーロー』(12)などに出演。また、マーク・チャオとは本作が、『ハーバー・クライシス〈湾岸危機〉Black & White Episode』『メモリー-FirstTime-』(ともに12年)に続く、3本目との共演作となる。

ケニー・リン シャトー役

1988年2月13日生。
中国・遼寧省出身。上海戯劇学院在学中から活動を開始し、11年に卒業。同年、大ヒットドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」に第十四皇子役で出演し、注目を浴びる。また翌12年には台湾ドラマ「恋せよ姐GO!」で、女優で歌手のルビー・リンやジロー(人気グループ・フェイルンハイのメンバー)と共演するなど、若手俳優として今後の活躍が期待される。10年に映画デビューを果たしているが、本作が初の大作出演となり、13年度の香港電影金像奨(香港アカデミー賞)では最優秀新人賞候補になっている。



カリーナ・ラウ 皇后・則天武后役

1965年12月8日生。
中国・江蘇省出身。83年、TVB俳優養成所を経て、現在のパートナーであるトニー・レオン主演ドラマ「新紮師兄(原題)」で注目。86年にジャッキー・チェン製作『クラッシュ・エンジェルズ 失われたダイヤモンド』で映画デビュー後、ナント国際映画祭主演女優賞を受賞の『欲望の翼』(90)、レスリー・チャン共演の『君さえいれば/金枝玉葉』(95)、シリーズ2作目『インファナル・アフェアⅡ/無間序曲』(03)などに出演。06年の『好奇心は猫を殺す』で中国金鶏百花奨の最優秀主演女優賞、本作と同じ武則天を演じた前作『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』(10)で、香港電影金像奨(香港アカデミー賞)最優秀主演女優賞を受賞した。


チェン・クン 宮廷侍医・ワン役

1976年2月4日生。
中国・重慶市出身。インド人の父と中国人の母を持つハーフで、95年東方歌舞団に入団し、歌手として活躍。その後、2000年に北京電影学院を入学・卒業し、ドラマ「雨のシンフォニー」(00)、「さよならバンクーバー」(03)に出演。日本でもジョウ・シュンと共演した『小さな中国のお針子』(01)で注目を浴びる。その後も、中国映画界を支える実力派若手俳優として、さまざまな作品に出演。近年もメガヒットを記録した『画皮 あやかしの恋』(08)と続編『妖魔伝 レザレクション』(12)のほか、チョウ・ユンファと共演した『さらば復讐の狼たちよ』(10)、一人二役を演じた『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』(11)などで、その独特な存在感をアピールしている。

backtop