佐藤泰志プロフィール


佐藤泰志(1949~1990)

作家。 北海道函館市出身、函館西高校在学中に「有島青少年文芸賞」(北海道新聞社主催)を2年に渡って、優秀賞受賞。 2浪の後上京し、国学院大学文学部哲学科在学中に、同人誌「黙示」「立待」さらに「北方文芸」に執筆。卒業後、アルバイト生活を続けながら、同人誌「贋エスキモー」を続ける。文学界新人賞(1974年)候補、新潮新人賞(1977年)候補の後、1979年「草の響き」(文藝7月号)で文芸誌デビュー。そして「もうひとつの朝」で「作家賞」(1980年)受賞。 「きみの鳥はうたえる」(1981年文藝9月号)で第86回芥川賞候補となる。以降合わせて5回芥川賞候補となるが、いずれも落選。1989年、「そこのみにて光輝く」で第2回三島由紀夫賞候補となるが落選。その後「海炭市叙景」を「すばる」に断続的に掲載。36篇を構想するも半分の18篇で終了(1990年「すばる」4月号)となる。 1990年10月10日に亡くなる。亨年41。 2010年に函館の有志たちの発案による「海炭市叙景」(加瀬亮主演・熊切和嘉監督)の映画化が実現し、大きな話題となる。

監督プロフィール


稲塚秀孝

1950年北海道苫小牧市生。苫小牧東高校→中央大学文学部哲学科卒 1973年~テレビ番組製作会社「テレビマンユニオン」で番組製作。 「遠くへ行きたい」「オーケストラがやって来た」、三時間ドラマ「海は甦える」を始め、ドキュメンタリードラマ製作に携わる。
1985年~タキオン設立、現在 株式会社タキオンジャパン 代表取締役

<フィルモグラフィー>
『二重被爆』(2006年)
『二重被爆~語り部・山口彊の遺言』(2011年)
『フクシマ2011~被曝に晒された人々の記録』(2012年)
『書くことの重さ~作家 佐藤泰志』(2013年)

キャスト・スタッフ


プロデュース・監督 稲塚秀孝
語り 仲代達矢
テーマ曲 ロベルト・シューマン作曲 「子供の情景より 『トロイメライ』 」
出演 佐藤泰志・・・村上新悟
杉本凌ニ坪内 守大塩ゴウ平田康之鎌倉太郎鈴木 豊
神林茂典本郷 弦樋口泰子松崎謙二(ナレーション)
佐藤幸子・・・加藤登紀子
証言
西堀滋樹北村 厳四宮良子上平 明従二元久関口精治
藤川 厳井田ゆき子平 智則酒井俊朗石毛良子長谷川圭作
地原孝造矢島 収木村 昇小松美知雄小山鉄郎黒岩史成
福間健二釣谷一博
出演協力
木村さちよ仙石智義林佐知子原田泰輔飯塚  優小山内 萌
吉田 悟斎藤俊英野口歌穂小野青葉尾山朋幸瓜田健人
藤山信之壬生雄大玉井隆介加藤ことね佐々木康弘福田理沙
酒井正輝尾山幸二高野順子嶋村京子畠中考秀関谷勝巳
伊藤 黎石黒綾人澤田圭人工藤史裕小林元気丸谷由美子
江繋沙織佐藤秀昭(函館西高校)函館高等技術専門学院 建築科の皆さん
協力
文藝春秋河出書房新社集英社新潮社北海道新聞社毎日新聞社
共同通信社無名塾トキコプランニング仕事劇団メンソウル
ジョイントオフィス函館市文学館北海道立文学館国立国会図書館
日本中央競馬会逓信総合博物館たいとう歴史都市研究会(菅原 章)
西堀滋樹陳 有崎はこだてフィルムコミッション(広部卓也)
渡島蔬菜農業協同組合(坂口雄一)函館市水産物地方卸売市場
函館山ロープウエイ函館市地域交流まちづくりセンター
劇団G4想苑北海興業函館公園杉の子栄文堂書店
NTT東日本函館支店澤田展人アウルビジョンイメージランド
シネマアイリスアウラトライポッド新美容出版
取材協力
岡村貴千次郎髙木 有阿部晴政鈴木文彦村上和宏和賀正樹
土田キヌ浅野元広澤田展人土屋芳雄
写真協力
金丸大作浜口タカシ
題字
西本直代
スタッフ
撮影進藤清史作佐部一哉
音声内田丈也斎藤 泉武田脩平
照明男澤克幸川島孝夫
美術庄司 薫(NHKアート)嶋村 崇(NOAR)
音効塚田 大
EED金井 猛佐藤 幸
ミキサー永田恭紀
助監督岩田大生池田春花新見圭太中野沙羅
編集油谷岩夫
製作タキオンジャパン
日本芸術文化振興会 助成作品
2013/日本/カラー/HD/91分
          

backtop